現在の私の主な仕事

私の主な仕事は、注文を受けた商品や在庫の少ない商品などを中心に作ることです。ミシンやアイロンなど”誰が”どの工程を行うのかを考えながら、作務衣における上衣とパンツを決められた枚数作ります。また、他の工場で縫った作務衣や甚平のお直しなども行っています。

今までで一番大変だったこと

いくつか種類がある作務衣の作り方を覚えることに何よりも苦労しました。2種類のブランドがあり、同じブランドでも縫い代や袖口、裾のデザインが違うこともあるので初めはなかなか覚えられませんでした。ですが、たくさん縫っていくうちにだんだんと慣れていき、今では作業がかなり円滑に進むようになりました。初めの数ヶ月はとても大変でしたが、作り方や仕事の内容が理解できた後はとても楽しく仕事ができています。

仕事のやりがい

私は初めの頃はとにかく作業が遅く、きれいにも縫えませんでした。上手くいかずに何度もやり直しをする場面も多々ありました。ですが、何度か同じものを作っているので、徐々に形として完成度が上がっているのが自分の目で分かるので、「もっと頑張ろう」という気持ちが湧いてきます。また、最近では工程ごとに時間を測るといったことをしているので、数字としても自分の成長が分かることでやりがいを感じています。